お姉さんはごみ収集員

現役ごみ収集員女子によるお仕事4コマ。この職業では珍しい女性収集員の視点も交えて「ごみ屋さん」の日常をご紹介。仕事ネタ以外の漫画も随時更新。

refuse collection employees

refuse collection employees

ごみ屋さんの日常

ごみ収集員の現場あれこれ

今日は資源ごみの日

今回は資源ごみ回収のお話。 うちの地域では週に一度資源回収の日を設けています。 集めるのは新聞、段ボール、その他の紙類など。一度に数種類のものを回収していくので慣れるまでちょっとだけ大変・・・。

神か天使か

涼しくなってきて、なんだか人恋しい秋がやってきました。 なのでここでちょいと「きゅん」とするエピソードを。 物思いにふける季節、みんな、きゅんきゅんしていこうぜ!

ごみ屋さん都市伝説

涼しくなってきましたね。 現場もやっと暑さから解放されて 動きやすくなる季節に入りました。 ごみ屋に転職をお考えの皆さーん! 今がタイミングですよーー! 冗談はさておき、ネットで 「収集員になりたいんだけどどう?」 という旨の書き込みがあると ま…

実は深いごみ袋の「かたち」

突然ですが、あなたのお住まいの地域のごみ袋には「足」がついていますか? 今回は実は奥深い!ごみ袋の形に注目してみました!! さて、もう一度ご家庭のごみ袋の形を見てみましょう。

間違ったごみ袋、使ってない?

あなたのお住まいの地域には、ごみの指定袋がありますか? もし指定袋であるのなら・・・ちょっと待って!その袋、本当に大丈夫?? 意外と多い指定袋「外」の間違い。 ごみ出しの前にもう一度確認してみましょう!

口開けっぱなしですよー

今日はちょいと辛口です。 普段何気なくごみを出している方が大半だと思いますが、その出し方も実はとても大事だったりします。なぜかって?このような出し方をされることが多々あるのですが、これが結構困ってしまうのです・・・(´・ω・`)

ごみは平気なのか?

世間はじめじめ雨続きですが 7月も中盤戦となり 子供たちはもうすぐ夏休み!! 何かとイベント盛りだくさんで 沢山の人が心待ちにしているであろう夏。 一方で、ごみ屋にとっては ちょいと憂鬱な季節。 暑さで体力は持っていかれるわ ごみの匂いもきつくな…

追いかけてくるのは

子供たちに大人気のパッカー車ですが、車を見るなり駆け寄ってくるのは決して子供に限った話ではないのです・・・。

致命的ミス

収集員の必須アイテム、軍手。 こいつが無いと仕事にならないほど大切な「今日のラッキーアイテム」ばりのもの。 さて、今日も軍手に手を通し現場へ向かおうとするか・・・!?

プラごみって分かりづらい

プラごみを回収していると 「プラごみではないもの」が 多くみられます。 なかでも目立つのが クリアファイルやプリントケース類。 プラスチックで出来ていますが 分類上プラごみではないので 残念ながら回収できません。 そもそも、資源として リサイクルさ…

プラごみ七不思議

お久しぶりの更新です。 クリスマスも終わりましたね。 そして一息つく間もなく 次はお正月ですよ( ̄▽ ̄) ごみの量も年末~年始にかけて とてつもなく多くなるので わしらもひいひい言ってますよ。 さて、数あるごみ置き場を回っていると 多少なりとそれぞれ…

スプレー缶の捨て方について

北海道でスプレー缶処理が原因の 大規模な爆発事故が起こりましたね。 約120本をも室内で一斉に 処理していたとは驚きです。 さて、ごみ界では この話がやはりというか、 当然のように話題になりました。 それもそのはず、というのも 発火物(スプレー缶…

男の人って

言うまでもなく、ごみ屋は超絶男性社会です。なので必然的に男性方と話すことばかりになるのですが、話していくと考え方や捉え方に男女間の違いのようなものが垣間見えてとても新鮮で面白いです。 今回は、そんな4コマ。

サラリーマン哀歌

どんな仕事にもミスはつきもの。 それは、ごみ屋だって同じ。 収集中のミスのひとつに ごみの取り漏らしがあります。 文字通り、出ているごみに 気付かずにスルーしてしまうのです。 えっ、そんなことあるの? と思われるかもしれませんが これがあるんです…

汚れは勲章…?

ホンダの社員の作業着には白が採用されているんですって。なんでも、創業者 本田宗一郎氏の思いが反映されており「汚れが目立つ方がいい、 お客様が乗る車を作るのだから 逆にいかに汚れが目立たないよう 考えて作業するようになるだろう」という考え方に基…

柿くへば

落ち葉・下草ごみに柿が混ざる季節になりました。 うめのの地域では燃えるごみの日に落ち葉・下草の回収も行っていました。 しかしこの落ち葉・下草、無料(指定袋でなくてよい)で出せるからなのか過大解釈されることが多く、「葉っぱでも草でもない」もの…

美しいものには

美しいものには棘がある。そしてそれは、ゴミにも…。 トゲのあるごみは意外と多く、今の時季だとイガ栗なんかがよく見られます。うっかり掴んでしまうとめちゃくちゃ痛いのです。

お見通し

生ごみをわざわざプラごみに隠し込むがために 水気漏れないように新聞紙くるみーの、タッパに入れーの、 念のため紙袋にも包みーの、 ビニール袋用意しーの、また袋に入れーの、たまにはプチプチに包みーの、ほんでまたスーパーの袋に入れてーの・・・ ぬか…

4コマはじめました

はじめまして。うめのと申します。 女ですがごみ収集員やっていました。 ひょんなことから始まったごみ収集員としての生活。体力は無い。運転もできない。そして何より「男性の仕事」のイメージが大きいこの仕事をするにあたって「えっ? 収集員やってるの!…