お姉さんはごみ収集員

現役ごみ収集員女子によるお仕事4コマ。この職業では珍しい女性収集員の視点も交えて「ごみ屋さん」の日常をご紹介。仕事ネタ以外の漫画も随時更新。

refuse collection employees

refuse collection employees

柿くへば

鐘が鳴るなり ほにゃららら

 

落ち葉・下草ごみに

柿が混ざる季節に

なりました。

 

うめのの地域では

燃えるごみの日に

落ち葉・下草の回収も

行っていました。

 

■落ち葉・下草とは

家庭から出た落ち葉・草を

出すことができる。

ただし、家庭菜園やガーデニング等で

出たもの(花きや果実等)は除く

大きな枝は予約にて別途回収

 

※某地域の場合です。

 ごみを出す際は

 お住いの地域のルールを

 必ずご確認下さいね。

 

しかし厄介なことに

無料(指定袋でなくてよい)で

出せるからなのか

この落ち葉・下草

過大解釈されることが多く

「葉っぱでも草でもないやん!」

と言いたくなるものが

結構出ていました。

 

(ただし大抵の場合は

 多少違うものが入っていても

 現場の判断で

 収集時間との兼合いもあり

 回収していましたが・・・)

 

今の時季だと

柿の実オンリーで出す

強者も現れるほど

f:id:ume-no:20181122005020j:plain

 

で、こういうことが起こるわけです。

f:id:ume-no:20181122005042j:plain

おすそ分けだったんかい

 

どうやら差し入れのつもりで

ごみの横なら気付くだろうと

出されたみたいなのですが

(推測です)

 

ごめんなさい!!

へっぽこ下っ端収集員うめのは

いつものごとく

落ち葉・下草に脳内変換して

パッカー車に捲いてしまいました!

 

・・・なんてことはもちろん

言える訳もなく

引きつり笑いでその場を

ちょろまかしたのでした。

この場を借りて・・・

おばちゃん、ごめんねーーー!!

 

さて、このおばちゃんは

差し入れとして

出していたようなので

ひとまず置いといて、

本来は

柿もみかんもキャベツの葉っぱも

アウトー!!ですからね。

燃えるごみにお出しください。

 

多少は目をつぶっておりますが

明らかに・・・なものは

こちらも容赦なく

シール貼っていきますよー!!

 

f:id:ume-no:20181122005257j:plain
もはや連想ゲームばり